FC2ブログ
前半のショーが終わり、溜まりまくったブログネタをUPしていきたいと思います

5月20日 シェットランドシープドッグ部会展 BISS !!

BIS.BISS.SUP.INT.JKC.JCC G-Ch. X Showtime Fever "Fever"

Sire: AM & CAN Ch. Grandgables It's Show time
Dam: JCC G-Ch. X Be Loved

Judge: Nioma Coen
Handler : 宮本 和志

とても、とても記憶に残る一日。
シェルティ部会展に土曜昼からフィーバーとモモを連れて御田さんと一緒に出かけてきました。
日曜は快晴で気温も低く、犬たちにとっては絶好のショー日和。ふだん富士山を見ることがないのでこの日はきれいに見えてラッキー♪

1.jpg


フィーとモモ以外にブレイクもエントリーしてるんだけど、ブレとは40日ぶりの再会。今日は自分で引くので早速練習してみるもののテンション高すぎコントロール不能 あちこち引っ張りまわして発散させても無理! なのに宮本さんが引くとトロットできるのが悔しい😑 少しコツを教えてもらって自分で頑張りましたよ。クラス1席でカードゲット♪ WD戦ではまたコントロール不能 これで私の出番は終わり気楽に

180520部会エクセレント - コピー

3.jpg


いつになく多いCH牡のなかでフィーがベストドッグをいただき念願のシュープリーム完成!! 最後の1枚をどれほど望んでいたか、皆さん二重の意味でおめでとうの言葉をかけてくださいました。
フィーバーは名前通り大フィーバー 宮本ハンドラーさんとすごく楽しそうにショーをしてくれて、見ている私も嬉しかったですね。
エントリー数121頭、マクデガ犬舎のナイオマ・コーエンさんのサイン入りBISSロゼットは夢のよう! 

180520部会BISS

4.jpg

5.jpg

6.jpg


ジェイとモモの子のミーシャもCH牝に参戦し、ミーシャもモモもピックアップ組に入れました。
ソラの初子のイリーナ(母スイカ)にも久しぶりに会い、部会はお休みだったけどこの春JKC-CH完成しました♪ ソラの父、トラビスのオーナーのガイさんがイリちゃんに会って喜んでくれました

アトラクションとしてシェルティのBISSと午後のコリー展のBISSの審査を行うということでしたが、諸事情で残れないのでフィーだけ置いて一足先に帰途につきました。
道中、それも制して賞品の胡蝶蘭ゲットの速報が入ってきました♪ 動画を見ると、トム・コーエン氏の審査も受けていてとても光栄なことです。

9.jpg


宮本ハンドラーさんは言うまでもなく、モモを引いてくれた園田ハンドラーさん、お手入れしてくれた金丸さん、フィーを連れ帰ってくれたキリココリーの皆さんにも感謝です。大変お世話になりありがとうございました。
素晴らしい会場と運営にも感謝。きっと忘れられない日になることでしょう。

スポンサーサイト

コメント 0

新着記事一覧