先日のJCC群馬展でフィーバー同胎の豹くんがBCD
フィーバー娘のラピスちゃんがBOS
JCC岡山展ではこれまたフィーバー直子のガクトくんがBCD
皆々様おめでとうございます。
フィー自身は年末の腸閉塞の手術時に尻尾の付け根周りをカットした跡が丸わかりでこの春はのんびり過ごしています。
ジェイもコートの乗りがいまひとつでほとんどショーに行けていません
近場の奈良展も小学校の運動会と重なったのでこの春はもう行くところがないですねぇ。

つきの食べが悪くなってきたので昨日病院に行ってきました。
血液検査から白血球の数値が高く、やや貧血気味。あとは正常で腎臓も肝臓もOK。
エコーで内臓をあちこちチェックしてもらい、脾臓に影あり、卵巣が2つとも少し腫れているとのこと。子宮も少し何かがあるけど急を要するものではなさそう。他は歯がかなり悪いので歯か子宮か判別しがたく、取りあえず抗生剤投与で後日再検査ということになりました。
レトルトや家で煮た物は食べるけどフードはふやかしても全く受け付けません。元気は元気だけどコレといった原因が特定できないので困りましたね。良い機会と前向きにとらえて手作り食の勉強をしてみましょう。


スポンサーサイト

コメント 2

koyomi  2012, 05. 25 (Fri) 19:44

心配ですね

つきちゃん
心配ですね・13歳と言う年齢・・色々でてきます。

お大事に・・・

編集 | 返信 |  

Yumiko  2012, 05. 27 (Sun) 20:09

koyomiさん

手作り食だと完食が続いているので蓄膿は多分大丈夫かなと思います。
食べてくれないというのが一番困るので取りあえずはクリア(^_^ゞ
今までフードを基本にトッピング程度だったので、全部手作りだと栄養が偏らないように食材の種類も考えないといけませんね。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧